COMPANY

ごあいさつ

古きを遊び、
古きを愉しむ家づくり。
古い技術や古いもので遊ぶ。伝統の道具を使って一つひとつ手作りする場所が「古遊工房」の由来です。技や伝統というと“過去”を振り返ることのように聞こえますが、いつも私は“未来”を見ています。築100年の古民家は次の100年がある。伝統構法による新築の家は100年後に古民家になる姿。これからもたくさんのお客様に私たちが考える、伝統×革新が詰まった古遊工房スタイルを発信していきたいと思います。
代表取締役社長 遊佐 茂樹

経営理念

真価を職人の手技で伝え続け、
次世代を担う大工職人の
育成にも真摯に取り組む。
先人の技もその腕を持つ「職人」と腕を振るう「現場」が無ければ、本当の意味での技術の“継承”はできません。私たちはベテランの職人たちの仕事を守りながら、次世代を担う若い大工職人の育成にも力を入れています。伝統構法の技術を習得し、その技を鍛練するのと同時に、現代の技術やデザインをプラスするチャレンジ精神を忘れず、歴史と重んじながら、新しい歴史を育むことをモットーとしています。
木組みの家と信頼関係の共通点。
木の声とお客様の声に
しっかりと耳を傾ける。
一つとして同じ木が存在ないように、お客様の理想やご要望も十人十色です。木の個性を見抜きながら、木と木を寸分の狂いなく組み合わせて家をつくりあげていくように、私たちはお客様との「対話」も重要だと考えます。職人たちの中には寡黙な人も多いですが、専門的なお話はなるべくわかりやすい言葉でお客様にお伝えしながら、ご納得いただいたうえで、対話力と確かな技術でご満足のいく家づくりを行います。

会社概要

社名 古遊工房株式会社 遊佐建築
役員 会   長 遊佐甚一
代表取締役 遊佐茂樹
取 締 役 遊佐真里江
所在地 〒980-0811
宮城県大崎市鳴子温泉字星沼77-47
電話番号 0229-87-2062
FAX番号 0229-87-2636
E-mail contact@koyu-kobo.co.jp
創立 2005年3月14日
資本金 1,000万円
許認可 宮城県知事許可
(般-27) 第14328号
建設業の種類 建築工事業
従業員数 9名(大工)
業務内容 新築・増改築・リフォーム・伝統構法住宅・自然素材住宅・店舗デザイン・古民家再生・古民家解体等
取引銀行 七十七銀行 鳴子支店
仙台銀行 岩出山支店
Page TOP